腰痛 ヘルニア 痛み解消 - 原因 治療 整体 大阪

腰の痛みの症状は、日常から怪我の予防をすることが大切です。デスクワークなどは特に気をつけましょう



腰痛ヘルニア

腰の痛み対策と治療法

ヘルニアと言えば、鼠径ヘルニア、臍ヘルニア、脳ヘルニア、椎間板ヘルニアと様々なものがあります。

ヘルニアとは、体内の臓器などが、あるべきところから飛び出してしまった状態のことを言います。

中でも、椎間板ヘルニアは腰痛の代表的な病気で、多くの方が悩んでいる病気です。椎間板の一部が飛び出してしまったため、腰に痛みを感じる病気ですが、結構、子供、女性、老若男女を問わず患っている方が多いのが特徴です。

ヘルニアの治療で一般的なのは保存療法です。

鎮痛剤や湿布などを利用して治療を行うものですが、あまり症状が重い場合や、効果が期待できない場合は手術をする場合もあります。

手術後は痛みなどもなくなりますが、再発の可能性があることを忘れてはなりません。また、これらの治療を行わず、腰痛整体で症状の緩和を求める方も多いようです。

腰痛整体では、体のゆがみやズレなどを、手足を使った手技と補助器具などで症状の緩和を促します。腰痛整体は、柔道整復師とは全く違う別のもので、民間の資格であることは知る方も少ないのではないでしょうか。

腰痛整体では、整体の流派みたいなものがあり、その手法は違ってきますので、自分に合った整体師を探すことから始めなくてはならないようです。


症状の原因と治療 症状  治療
トップページ 片頭痛 ヘルニア 肘痛 肩痛
Copyright© 腱鞘炎とテーピング - 腰痛. All rights reserved.